借入の感覚がない

独身自体に家計の為にキャッシングを使用しました。

インターネットで入力し、職場に確認の電話だけで驚くほど簡単に借りれました。

そこからは家計や遊びのお金として借りてしまいました。

毎月リボ払いで最低金額の返済をしていたので初めのうちは返済額は苦にならず借入もATMでできる為、借金をしている感覚が薄かったです。

当然、借金は膨らんでいき、返済額も増えていきました。

返済しても借入をする繰り返しで一向に減りませんでした。

結局家族に借り、一括返済したのですがATMで口座から引き出す感覚で借りるので借りてる感覚がないというのがキャッシングの1番怖いところだなと感じました。

主人の母が、昔スナックをしていたのですが、毎月赤字で銀行のキャッシュローソから、借りては返すの自転車操業をしていたようでした。

赤字なのに、普段は以前と変わらない生活をしていて、私達はお金を借りているとは、全く気付かずにいました。結局、赤字を解消できず、店を辞めるときに借金がわかり、私達が代わりに返済する事になりました。

最近はテレビなどで「簡単に借りれます。」と宣伝しているのをよく見かけます。そういった宣伝で、気軽に借りてしまい、どんどん積み重なって返せなくなってしまう人も、多いのではないかと思います。

□専業主婦でも借りられる!夫に内緒で即日融資可能なカードローン【初めての主婦カードローンなび】

□http://xn--n9jucyaee79ckb6du658am7drz0ap7fc8w.com/

専業主婦でも借りられる!夫に内緒で即日融資可能なカードローン【初めての主婦カードローンなび】